AX

世田谷自然食品「乳酸菌が入った青汁」のクマザサと抹茶・水溶性食物繊維

世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」の原料として使われている素材には大麦若葉の他にクマザサと抹茶、水溶性食物繊維が使われています。

 

クマザサ

クマザサ

世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」には、北海道産のクマザサが使われています。

北海道の大自然の中に自生しているクマザサを、熟練職人の手によって枯れ・傷のない上質な葉を1枚1枚選びながら刈り取りしています。

クマザサは、昔から千巻やおにぎりなどを包む包材として使われたりしていました。

クマザサには、ビタミンCやビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンKなどのビタミン類、鉄分やカルシウムなどのミネラル、食物繊維が含まれています。

そしてクロロフィル、クマザサ多糖体、アミノ酸がメインの成分になります。

このようにクマザサ自体も栄養成分が豊富ですので単独で青汁の原料として使っている青汁製品もあります。

 

抹茶

抹茶

世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」は、美味しさにこだわって国産の抹茶を加えてあります。

抹茶は、昔から日本人に馴染みがありますが、今ではチョコレートやアイスクリーム、お菓子などのフレーバーに利用されて大人気ですね。

「乳酸菌が入った青汁」は、その抹茶を青汁に加えることで、おいしい抹茶風味の青汁に仕上げることができました。

 

水溶性食物繊維

トウモロコシ

食物繊維には水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があります。

世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」にはトウモロコシ由来の不溶性食物繊維(セルロース)が加えられています。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ